交通事故でケガをした場合、どのタイミングで整骨院に行けばいいの?

query_builder 2022/08/01
コラム
29

整骨院での施術は、交通事故の後遺症にも効果が期待できます。
もちろんタイミングを誤ると、後遺症が長引いたり症状が悪化してしまったりと良くない状態になってしまいます。
では交通事故で整骨院に行く場合、どういった流れで整骨院に行くのか簡単に説明致します。

▼交通事故の場合の整骨院に行くまでの流れ
①事故直後は病院へ
交通事故の直後は、まずは病院に行きましょう。

交通事故で慰謝料などを請求するためには、医師の診断書が必要です。
事故後すぐに症状が出なかった場合でも、詳しい検査をすると異常が見つかる場合があります。
病院に行かず放置すると、あとで症状が出た時に交通事故との因果関係が認められないリスクがあるので注意しましょう。

②病院での診察後整骨院へ
病院での診察を終えたら、整骨院に通院しましょう。
整骨院は自己治癒力を高めるアプローチを行っており、後遺症の予防や痛みなどの症状を緩和できる可能性があります。
特にむちうちなど症状が長引きそうなケガの場合は、整骨院での施術がおすすめです。
また整骨院は病院よりも遅い時間まで開いていることが多く、仕事をしながらでも通いやすいでしょう。

▼まとめ
交通事故でケガをしたら、まずは病院で診察を受け診断書を作成しましょう。
診断書を作成後に、整骨院に通う流れとなります。

整骨院の施術では、ケガの痛みの緩和や後遺症の予防などが期待できます。
タキオカ整骨院では、交通事故の後遺症にも対応しております。
交通事故後の症状にお困りの方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • 【枚方 肩こり 整骨院】松井山手 周辺でお悩みの方は

    query_builder 2022/04/22
  • 【枚方 腰痛 整体】長尾でお困りの方は

    query_builder 2022/04/20
  • 姿勢などの生活習慣が原因の腰痛について

    query_builder 2022/11/15
  • 揺らすだけの整体「GP法」について

    query_builder 2022/11/01
  • 整骨院での料金相場について

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE